ベンチでひとやすみ

kokoroview.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:nature( 82 )


2009年 06月 11日

とぐろ

うまい具合に自分のしっぽを巻き巻き。
人にはしっぽがないから分からないけれど、しっぽをどういう風に感じているのだろう。
切って逃げるのって痛くないのかな?いやいや想像しただけで痛そうだ。

d0120394_22562391.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2009-06-11 00:00 | nature
2009年 04月 08日

土筆の背くらべ

土筆だったりスギナだったり。でもどれも同じもの。一生懸命胞子を飛ばす。

d0120394_031479.jpg


したいことをできる時間が生まれることは嬉しい。
仕事と生活のバランスは大切。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-04-08 00:00 | nature
2009年 04月 01日

目覚め

眠りから覚めたカエルくん。
器用に細い枝に登っているけど、実はまだ寝ぼけてる?

d0120394_0231240.jpg


水田にはおたまじゃくし。
あぜ道にはかえる。
いのちはめぐる。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-04-01 00:00 | nature
2009年 02月 28日

一面。
固定観念を吹き飛ばすような感覚。
波打っているものが平らに固まった、はっ、とさせられる瞬間。

d0120394_22477.jpg


2/10、大切な後輩にかわいい子が誕生した。
ココロから祝福するとともに、
これから「親」という大きな仕事をこなしていくであろう、君に、エールを送ります。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-02-28 00:00 | nature
2009年 02月 04日

荒野

荒れた野も白一色で清楚に変身。
冬の風が運んでくるきんきんに冷えた空気が刺すように痛いけれど、
つい見入ってしまう景色。

d0120394_2374458.jpg


広く浅く。狭く深く。

いろいろな知識に興味があるけれど、
取れる時間に限界があるので、情報収集は広く浅くになりやすい。
深い部分は浅くならないようにマメに補完。

本当は広く深くがいいんだろうけれど、
個人能力によるところが大きいと思う。

何もしなければ狭く浅くなっていってしまいそうな世界、
少しずつでも広げる深める努力はしていたい。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-02-04 00:00 | nature
2008年 12月 31日

白い世界

空から落ちてくる結晶で
すべてのものが白く染まる。
寒さすら忘れて、白い世界を感じる。

d0120394_1122042.jpg


今年ももう少し。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-12-31 00:00 | nature
2008年 12月 06日

遅い色づき

平地にもやっと秋がやってきた。
冬はもうすぐそこまで来ている。
僕もコートを新調して、冬への準備をする。

d0120394_1963155.jpg


忙しくてなにもできない。

「ライフワークバランス」

闇夜でも月夜でも風雨の夜でも、毎夜考えてみる。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-12-06 00:00 | nature
2008年 11月 18日

秋風と向日葵

赤く色づく木々とピンクの秋桜と黄色い向日葵。
不思議な光景だけど現実。
大切なのはいつでも太陽の方を向くこと。

d0120394_0361429.jpg


ふわふわした風船のような思い。
大きな硬い岩のような思い。

言葉にするとなぜか薄く小さくなってしまうような気分になる。
でも、その思いは、変わらない。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-11-18 00:00 | nature
2008年 11月 07日

紅葉狩り

葉のオレンジと青い空。

d0120394_0501177.jpg


季節の移り変わり時は美しい。
札幌では初雪が降ったそう。
これから訪れる白い季節もまた、いとをかし。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-11-07 00:00 | nature
2008年 11月 02日

黄色の世界

金色の葉をひらひらと落として冬支度。
葉が散っていく様はココロ寂しい行為なはずなのに
青い空の下では、そんなことも輝いてみえた。

来年の春、また会いましょう。

d0120394_2154486.jpg


思いが食い違うことはある。
人だから自然なことであると思う。
受け入れられるのかは分からないけれど、
考え方を理解しよう、と思う。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-11-02 00:00 | nature