ベンチでひとやすみ

kokoroview.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:nature( 82 )


2008年 08月 05日

水浴び

素敵な瞬間をキャッチ。
涼しげ。

d0120394_21365990.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2008-08-05 00:00 | nature
2008年 07月 30日

夏の道路

白い雲の下、
どこまでも続く夏の道。

d0120394_237275.jpg


学生のころは毎日休みで、長く感じられたものだ。
おとなになると夏はとても短く感じる。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-07-30 00:00 | nature
2008年 07月 07日

雲の嶺

あの雲の嶺の向こうに、
本当に謎の島が浮いている気分になる。

d0120394_2392659.jpg


今夜は七夕。
織姫と彦星が出会えるといい。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-07-07 00:00 | nature
2008年 06月 24日

梅雨のシンボル

白地にチークをあしらった梅雨のシンボル。
紫陽花にはやはり雨が似合う。

d0120394_1422517.jpg


嬉しいこと。
新しい生命の誕生。命は巡る。
きっとお母さんに似てやんちゃな子になるだろう。
やんちゃでも元気な子ならいいと思う。
そんな未来を今から楽しみにしている。

おめでとう。
そしてありがとう。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-06-24 00:00 | nature
2008年 06月 20日

生きる化石

ソテツの新芽。扇子のような葉をゆっくりと開く。
ずっとずっと昔からこうして生きてきたのだ。

d0120394_0272772.jpg


悲しいこと。
大切なひとが涙すること。
自分にはどうにもできないことが悔しい。
僕には何ができるのだろう。

少しずつでいいから、元気になってくれますように。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-06-20 00:00 | nature
2008年 06月 14日

初夏の水田

元気のいい緑の絨毯。

d0120394_125472.jpg


稲たちは希望してここに来たわけではない。
運命という名の偶然によって、ここを選択せざるを得なかった。

でも場所など問わずに彼らは
太陽の光をブドウ糖へと変換し、秋には黄金の稲穂を作り出す。

稲の持つ適応能力。
自分にも少しだけはあるのだろうか。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-06-14 00:00 | nature
2008年 06月 12日

小さなLUCKY

ラッキーを傍に。

d0120394_2330260.jpg


何かに追われている様な日々。

そんな中、
優しい時間をくれる人たちに。
広く大きく包んでくれるあなたに。

ありがとう、の気持ちを込めてクローバーを。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-06-12 00:00 | nature
2008年 05月 03日

芽吹き

木の息づかいが伝わってくるようだ。
黄緑の葉っぱは柔らかくて、フワフワしている。
やさしい肌触り。

d0120394_2271187.jpg


日々忙殺されているけれど
周囲の友人や先輩や後輩のやさしさに助けられている。
そんな人たちに、ココロからありがとうを言いたい。

そしていつのまにか、このブログは一周年を迎えていました。
訪問してくれる皆様のおかげです。ありがとうございます。
ゆっくりと少しずつ着実に更新してゆきますので、またいらして下さいね。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-05-03 00:00 | nature
2008年 03月 17日

春の河川敷

オオイヌノフグリが咲き乱れる河川敷。
風は少しだけ冷たいけれど、太陽が味方なので心配なし。

d0120394_246108.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2008-03-17 00:00 | nature
2008年 02月 28日

雪うさぎ

雪で作られたかわいいオブジェ。
作者の意図を探ってみる。

d0120394_23281575.jpg


左から・・・
雪カバ?そしてびっくりしている雪だるま??最後はグーグーガンモ???

発想力が鍛えられていることに感動した。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-28 00:00 | nature