ベンチでひとやすみ

kokoroview.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:nature( 82 )


2008年 02月 20日

つらら

陽の光を浴びて透明さを増す、つらら。
暖冬の多い近年で、これだけのつららを見たのは久しぶり。
もっともっと長くなって欲しいという願いを込めて。

d0120394_053996.jpg


余裕を持つこと。
すべてに余裕を持てれば、きっとうまくゆく。

まぁいつも持てないのですけどね^^;
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-20 00:00 | nature
2008年 02月 14日

デコレーション

普段は茶色の肌を露出している山も今だけは白くデコレーション。
太陽の下でキラキラ光る。

d0120394_23385316.jpg

Finepix Z5fd / F8 / ISO100

普段は発光禁止、Autoで使用。
発色は良。自然です。
ただ画像解像度がやや中途半端。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-14 00:00 | nature
2008年 02月 12日

寒空

茶色の枝が透き通るような青空へ手を伸ばす。
寒風に吹かれながら、雪に埋もれながら、樹は春を待っている。

d0120394_23354412.jpg


春に向かってじっと力を蓄える。
そんな時間は必要。
樹も人も同じだ。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-12 00:00 | nature
2008年 02月 04日

白い天使

綺麗さに負けて、窓を開放して捕まえた白い天使。

d0120394_0481245.jpg


雪はこの汚れた街を純白に染めてくれる。
ほんのわずかな時間だけれど、全てを白くしてくれる雪は好きだ。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-04 00:00 | nature
2008年 01月 13日

千両

冬の陽を浴びるセンリョウ。赤い実が輝く。

d0120394_00156.jpg


冬は寒いけれど、暖かくすることができる楽しみができるのでいい。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-01-13 00:00 | nature
2008年 01月 07日

氷の柱

久しぶりに早起きして散歩。
凛とした空気が僕を包む。足元でサクサクという懐かしい響き。
早起きは三文の得、とはこういうことをいうのだ。

d0120394_2325830.jpg


小さな体でも大きなものを持ち上げることはできる。
持ち上げている時間が一瞬だったとしても、それでいいと思う。
何度も持ち上げればいいのだ。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-01-07 00:00 | nature
2008年 01月 05日

新年明けましておめでとうございます

鳥たちは朝早くから木の上でおしゃべり。
新年の話題はなんだろう。

d0120394_11532824.jpg


本年もよろしくお願いします。
食いすぎ寝すぎで正月が終わる勢いです・・・
[PR]

by kokoro_finder | 2008-01-05 00:00 | nature
2007年 12月 14日

衣装

派手な色の花びら。
でもよく見るとピンクなのは、実は葉なのだ。葉の一部が色づいて花びらに見せている。
固定観念はたまに崩す必要がある。
じゃないと生きている世界が狭くなっていく。

d0120394_0315937.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-14 00:00 | nature
2007年 12月 12日

波間

ぽつんと取り残される、気がする。
悔しいから波に乗ろうとする。
でもどうにもダメなときは、何をしてもうまく乗れないものだ。
そしてまた取り残される、気がする。
でも乗ろうとすることを決してやめてはいけない。でないと、海には戻れない。

d0120394_04858.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-12 00:00 | nature
2007年 12月 07日

湾曲

ここまで落ちるのは何が原因なのか。内的要因?外的要因?

d0120394_2317982.jpg


起こる結果と自信のなさから、自分を責めてしまう。
自分のことは好きでいたい。が、自分自身を嫌いになってゆく。止められない。
自身の力ではどうしようもない負のスパイラルの縁にいる。
じっとやり過ごす。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-07 00:00 | nature