カテゴリ:landscape( 26 )


2009年 01月 20日

雪山

白に覆われた山。
うん、きりりと引き締まった顔だ。

d0120394_114453.jpg


先日久しぶりにライブに行った。
何年も前から好きだったバンド。曲もほとんど歌える。
そんな彼らの生の歌を聴いていたら、涙が出てきた。
なんだろう、この涙は。

久しぶりに流した涙は、とても心地よかった。

人は嬉しくても涙を流すことができる。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-01-20 00:00 | landscape
2008年 11月 26日

その先にある島

空と海の青に挟まれるように
白い島々が湾に浮かぶ。
松の木を友達にして
今日もふわふわと波間に浮かぶ。

d0120394_21122013.jpg


たまには
波間に浮かぶ島のような日や
くるくると空を舞う海猫のような日があってもいい。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-11-26 00:00 | landscape
2008年 08月 16日

Ocean

青い海。夏の海。
海を見ていると不思議と落ち着くのは、
海にいたころの記憶が僕のDNAに書き込まれているからだろうか。

d0120394_2135188.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2008-08-16 00:00 | landscape
2008年 03月 07日

春の海

霞かかる海。
蜃気楼のように景色は揺れる。
ずっと見ていると溶けていきそうな気分になる。

春、だな、と思う。

d0120394_164069.jpg


また春がくる。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-03-07 00:00 | landscape
2007年 12月 19日

another world

ガラスに映る別の世界。
向こうの世界にも夕焼けがあって、風が吹いて、波が寄せては返すのだろう。

d0120394_075914.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-19 00:00 | landscape
2007年 12月 03日

波のいたずら

砂浜に置き去りにされているサンダル。
履いていた人はココから「ET」のように飛んでいったのだろうか・・・よくみたら左右が逆だ。
波も粋なことをする。

d0120394_21491987.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-03 00:00 | landscape
2007年 12月 01日

デコとボコ

コンクリートでできた大きなブロックがずーっと続く。
日々生きる、ということはこの上を歩いてゆくのに似ていると思う。
デコ、ボコ、デコ、ボコ、…。

d0120394_23502322.jpg


軽やかにこなせないもどかしさ。
足を引っ張っているのかもしれないという不安。
周りのレベルの高さと感じるキャパシティ不足。

そういう暗雲に覆われている今日はボコの日。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-01 00:00 | landscape
2007年 08月 24日

白い灯台

僕には風が見えないが、おそらく灯台の周りでは強い海風が渦を巻いている。
そんな中をまるでメーヴェのようにトンビが舞う。気持ちよさそうに舞う。
d0120394_0411744.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-24 00:00 | landscape
2007年 08月 18日

分身

並ぶ鉄塔。静かに夕暮れを待つ。どっしりと構えている姿が好きだ。

d0120394_2231732.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-18 00:00 | landscape
2007年 08月 08日

漂着

大きな樹が打ち上げられていて驚く。普段は感じないが、波にはこんな大きいものを運んでくる力があるのだ。
隠された能力。普段意識していない力。自分にもあるんだろうか。

d0120394_0101476.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-08 00:00 | landscape