ベンチでひとやすみ

kokoroview.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:night( 24 )


2009年 01月 28日

雄大

白い雪の衣を纏った山。
その存在感は大きく、包み込まれるようだ。
シリウスと白い雪山に見つめられた僕は、なんてちっぽけなのだろう。
暗い夜のココロが真っ白になる瞬間。

d0120394_038225.jpg


完璧を求めない。
ひとは完璧な存在にはなれない。

少しくらい不器用でも、
自分を理解しようとしてくれるひとを
いっしょうけんめい大事にしていったらいいんだ。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-01-28 00:00 | night
2009年 01月 05日

しぶんぎ座流星群

新年早々に現れたしぶんぎ座流星群。
星の瞬く晴れた空をゆっくりとした流星が流れる。
メールも寄こさずにいきなりやってきた冬将軍のせいで凍えるほどの寒さ。
それでも暖をちょこまか取りながら、
ピークの3日22時から約2.5hで13個を見送る。

d0120394_041063.jpg


出ていた三日月は23時に西の彼方へ姿を消した。
流星は捕まえられなかったので、代わりに煌々と光る三日月を。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-01-05 00:00 | night
2008年 12月 27日

RED TOWER

暗闇で朱色に光るTOWER。
赤い光で遠くから僕を引き寄せる。

d0120394_154015.jpg


遠くから見つけるとき
近くから見上げるとき
中に入ってビル群や街路樹を見下ろすとき

僕はこの塔の存在感と取り巻く空気を感じる。
この塔が好きだ。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-12-27 00:00 | night
2008年 12月 13日

クレーン兄弟

夜の闇の中に建つクレーン。
並んで同じ方向を向いている。
なんだか温かさを感じて、シャッターをきった。

うん、温かい。

d0120394_12455621.jpg


都合で更新がとびとびになっている。
さすが師走。昔の人はうまいことを言ったものだ。
このまま走り続け、あっちゅーまに年末の予感。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-12-13 00:00 | night
2008年 02月 27日

灯す

火を灯す。火が灯る。
ろうが二酸化炭素と水になってゆくその様は、
周りの人も雰囲気もあたたかくしてゆく。

d0120394_129888.jpg

FinepixZ5fd / F3.5 / ISO200

人は元々完璧ではない。
だから完璧を求めることはナンセンスであると思う。
しかし、それが分かっていても求めようとする。
なぜなのだろう。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-27 00:00 | night
2008年 02月 23日

冬の三日月

太陽が沈んですぐ現れた三日月。
樹のシルエットの向こうで、うっすらと輝く。
太陽の光が消えても、優しい光が待っている。

d0120394_034153.jpg


遠くから三日月のように優しく見守ってくれるひとたち。
そのおかげで僕は日々乗り越えることができる。
そんな感謝を写真に込める。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-02-23 00:00 | night
2008年 01月 22日

結晶

空から落ちる結晶。結晶の核は空気中の塵。
刺すような冷気だが、澄んでいる。so cool、とはまさにこのことだ。

d0120394_23343828.jpg


いつのまにか、1月も半ばに。
やりたいことをあれもこれもしていると、時間がどんどん過ぎていく。
絞るべきか、このまま全部行くべきか。
皆様はやりたいことをしっかりやれていますか?

更新はマイペースで。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-01-22 00:00 | night
2007年 12月 29日

年末の夜空

年末。多忙で倒れそうな年末。さすがにもうスタミナ切れ。

d0120394_2364453.jpg


話すこと。
言葉ではすべてを表せないけれど、少し、分かり合える。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-29 00:00 | night
2007年 12月 21日

赤い軌跡

一定時間で発光するジェットの光。どこへゆくのか。

d0120394_1112464.jpg


もう少し。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-21 00:00 | night
2007年 12月 17日

星の軌跡

ふたご座流星群。
夜中は雲がかかり、雨まで降った。天気予報ははずれ。未来は分からないものだ。
それでも確認できた流星数は2~3時間くらいで30~40個?もう多過ぎて覚えていない。

d0120394_23261023.jpg


東の空。流星は写真ではうまくとらえられず、とても分かりにくいが、画面中央からやや左下の雲の間にいる縦のすじは流星痕。
条件は焦点距離17mm、F2.8、ISO800、露出15秒

なんとなくトリミングしてみた。でも分かりにくい。。。

d0120394_23383066.jpg


星降る冬の夜。
ふたごの流れ星はココロにできたささくれをやさしく撫でて行った。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-12-17 00:00 | night