カテゴリ:insect( 13 )


2009年 04月 07日

出発

歩き回っていたテントウムシがおもむろに羽を広げる。
次の瞬間、彼はファインダーから消えた。

d0120394_0453739.jpg


今年もまた春が来て、桜が咲いた。
こうしてまた春の訪れを楽しむことができることを嬉しく思う。
[PR]

by kokoro_finder | 2009-04-07 00:00 | insect
2008年 06月 04日

お客

あかむらさき色の花屋さんにやってくるのは蝶だけじゃない。

d0120394_0223049.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2008-06-04 00:00 | insect
2008年 03月 27日

花粉集め

咲き乱れるポピーの間を行き来するミツバチ。
皆、真ん丸な花粉団子を足にくっつけている。

d0120394_23564854.jpg


外回りな働きバチと、それを撮る空回りな僕。
やれることを少しずつやって行こう。
[PR]

by kokoro_finder | 2008-03-27 00:00 | insect
2007年 10月 20日

ハチドリの代役

日本にはハチドリはいないが、替わりに全く同じ動きをする花好きな蛾が住んでいる。
こいつはヘリコプターのように同じ位置に飛びながら止まる、いわゆるホバリングができる。
ホバリングはトンボやハチ、アブなどにはできても、普通蝶や蛾にはできない芸当だ。羽をそんなに高速に動かせないからだ。
進化とは不思議なものだ。そんなことをぼんやり考えながら花から花へ飛び回る彼を眺める。

d0120394_112530.jpg


これはおそらくヒメクロホウジャクという種類。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-10-20 00:00 | insect
2007年 10月 16日

Not 擬態

赤い葉の上に陣取っている緑のハラビロカマキリ。そこは目立つよ・・・

d0120394_0282024.jpg


昼間、カマキリの眼には一部だけ黒い点があり、どの方向から見てもこちらを見つめているように見えます。
ほら、こっちを見ているように見えるでしょ。
[PR]

by kokoro_finder | 2007-10-16 00:00 | insect
2007年 08月 19日

蝉の声

今年は猛暑続きで蝉も驚いているに違いない。一服中のアブラゼミをパシャリ。
やっと涼しくなったと思ったら、すぐに秋になってしまうんだろうなぁ。

d0120394_22344616.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-19 00:00 | insect
2007年 08月 03日

ひぐらし

朝夕に鳴く、ひぐらし。カナカナ・・・という声は涼しさを感じさせてくれる。
ところが声はすれども姿を見つけられない。やっと見つけたと思ったら鳴かない雌だった。でも可愛いのでパチリ。
d0120394_1224474.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-03 00:00 | insect
2007年 08月 01日

警備中

緑の中でオニヤンマが縄張りを見回っている。
何かを守るために彼は自分の持つ範囲を行ったりきたりして、何者かが来ると追い出す。
彼が一生懸命守っているものはなんだろう。

d0120394_0121755.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-08-01 00:00 | insect
2007年 07月 30日

スキップ

以前紹介した蜻蛉の仲間がひらひら舞っている瞬間。
ふわふわとスキップしているようなその動きに、優しさを感じる。
そうだね。のんびり行こう。

d0120394_22473272.jpg

[PR]

by kokoro_finder | 2007-07-30 00:00 | insect
2007年 07月 15日

森の宝石

色彩の鮮やかなハンミョウ。
別名ミチオシエとも呼ばれ、歩くと数メートル先へ飛び、道案内しているように見える。
タマムシより派手な色彩。

d0120394_024520.jpg


@5月下旬
[PR]

by kokoro_finder | 2007-07-15 00:00 | insect