2009年 01月 20日

雪山

白に覆われた山。
うん、きりりと引き締まった顔だ。

d0120394_114453.jpg


先日久しぶりにライブに行った。
何年も前から好きだったバンド。曲もほとんど歌える。
そんな彼らの生の歌を聴いていたら、涙が出てきた。
なんだろう、この涙は。

久しぶりに流した涙は、とても心地よかった。

人は嬉しくても涙を流すことができる。
[PR]

# by kokoro_finder | 2009-01-20 00:00 | landscape
2009年 01月 10日

立ち上る湯気。
寒いものには暖かいもので対抗する。

d0120394_1903920.jpg


ふらふらと歩いていたら
メモリが安くなっていたので
気づいたときには2G程増設。快適。

低気圧と冬将軍のコラボは寒すぎる。
体調崩さぬよう。
[PR]

# by kokoro_finder | 2009-01-10 00:00 | diary
2009年 01月 08日

うたたね

寒いけど眠い。

d0120394_03471.jpg


初詣に行ってお願いをした。
神様は願い事を叶えるという点ではサンタクロースよりもっともっと忙しそう。
神様も大変だなぁ。
[PR]

# by kokoro_finder | 2009-01-08 00:00 | diary
2009年 01月 05日

しぶんぎ座流星群

新年早々に現れたしぶんぎ座流星群。
星の瞬く晴れた空をゆっくりとした流星が流れる。
メールも寄こさずにいきなりやってきた冬将軍のせいで凍えるほどの寒さ。
それでも暖をちょこまか取りながら、
ピークの3日22時から約2.5hで13個を見送る。

d0120394_041063.jpg


出ていた三日月は23時に西の彼方へ姿を消した。
流星は捕まえられなかったので、代わりに煌々と光る三日月を。
[PR]

# by kokoro_finder | 2009-01-05 00:00 | night
2009年 01月 03日

新年

モデルのポーズ。
「おかあさん」と呼ばれていた。
去年逢った子の子かな。

d0120394_203114.jpg


暖かいココロで
本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

# by kokoro_finder | 2009-01-03 00:00 | diary
2008年 12月 31日

白い世界

空から落ちてくる結晶で
すべてのものが白く染まる。
寒さすら忘れて、白い世界を感じる。

d0120394_1122042.jpg


今年ももう少し。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

# by kokoro_finder | 2008-12-31 00:00 | nature
2008年 12月 27日

RED TOWER

暗闇で朱色に光るTOWER。
赤い光で遠くから僕を引き寄せる。

d0120394_154015.jpg


遠くから見つけるとき
近くから見上げるとき
中に入ってビル群や街路樹を見下ろすとき

僕はこの塔の存在感と取り巻く空気を感じる。
この塔が好きだ。
[PR]

# by kokoro_finder | 2008-12-27 00:00 | night
2008年 12月 13日

クレーン兄弟

夜の闇の中に建つクレーン。
並んで同じ方向を向いている。
なんだか温かさを感じて、シャッターをきった。

うん、温かい。

d0120394_12455621.jpg


都合で更新がとびとびになっている。
さすが師走。昔の人はうまいことを言ったものだ。
このまま走り続け、あっちゅーまに年末の予感。
[PR]

# by kokoro_finder | 2008-12-13 00:00 | night
2008年 12月 06日

遅い色づき

平地にもやっと秋がやってきた。
冬はもうすぐそこまで来ている。
僕もコートを新調して、冬への準備をする。

d0120394_1963155.jpg


忙しくてなにもできない。

「ライフワークバランス」

闇夜でも月夜でも風雨の夜でも、毎夜考えてみる。
[PR]

# by kokoro_finder | 2008-12-06 00:00 | nature
2008年 11月 29日

眠る前

空を海を赤く染める太陽。
海は静かで、ふんわり浮かぶ島たちも黄昏どき。
それを見ている僕もしばし、黄昏。

d0120394_2411444.jpg


太陽は光の中を通って明日へ向かう。
僕は暗闇の中を通って明日へ向かう。

道はひとつじゃない。
[PR]

# by kokoro_finder | 2008-11-29 00:00 | diary